PORT 大阪市此花区四貫島にある飲食店・商店・住居・アトリエ・事務所などの複合建物。ご宿泊も受け付けています。阪神電車千鳥橋駅より徒歩2分。JR西九条駅より徒歩15分。PORT 飲食店・住居・事務所などの複合建物

Sachiko M ディナーショー



日時:
2014年12月7日(日)
18:30開場 19:00開演

料金:
2,300円(料理とワンドリンク付)

予約:
最大20名(要予約)
問い合わせフォームよりご予約ください

協力:
国際交流基金アジアセンター

出演:
Sachiko M
水内義人
米子匡司

PORT1F飲食店スペースにて、即興演奏家Sachiko Mを迎えてのディナーショーを開催します。
Sachiko Mは、サインウェーブ奏者としての世界的な活動で知られるほか、近年はNHK『あまちゃん』主題歌の作曲でも知られるミュージシャン。さらに今回は、フロントアクトとして水内義人と米子匡司の2人のアーティスト/音楽家のパフォーマンスをお届けします。
ライブのほか、今年より彼女がディレクターとして活動する音にまつわるリサーチプロジェクトについて、今年10月に行われたマレーシア・ペナン島の視察の模様の一部を公開いたします。
料理は、ケータリングやレシピ作成など、料理にまつわる活動をしているgeco-ya食堂による初挑戦のマレーシア料理です。

Sachiko M

テスト用の信号音(サインウェーブ)を使った電子楽器を演奏し世界的に活躍する前衛即興音楽家。2003年アルスエレクトロニカ・ゴールデンニカ賞受賞。サウンドインスタレーション作品発表、写真家として写真集出版など活動が多岐にわたる中、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」劇中歌の作曲に参加。大友良英と共に手がけた「潮騒のメモリー」で第55回日本レコード大賞作曲賞受賞。 以降ドラマの劇中歌を中心に作曲活動を開始。さらに「地元に帰ろう音頭」では盆踊りの振り付けにも挑戦するなど、さらなる活動を広げつつある。
http://teamsachikom.wix.com/sachiko-m
https://twitter.com/teamsachikom

水内義人

北海道生まれ。右利きのおひつじ座。好きな食べ物:しめさば。
展示、パフォーマンス等を中心に活動。他に、高橋さんのみ参加できる「高橋さんの会」、地球を丸ごとコピーする「スキャン・アース」、自身の声のみを使った1人コント「DJ方」、バンド「巨人ゆえにデカイ」等も継続的に行っている。2010年、Asian Cultural Council の助成により、NYで半年間滞在制作を行う。自主レーベル「Mrs.triangle(ミセストライアングル)」と同名で立呑み屋を自身の作業場にて営業中。
http://www.yoshihito-mizuuchi.net/

米子匡司

音楽家。トロンボーン、ピアノ奏者。プログラマ。楽器/電気/コンピュータなどを使って、音楽を演奏したり、展覧会などの形で音を含む環境の制作や展示をしたり、音を扱う道具の制作(たとえば友人の家に玄関チャイムを作ったり)などを行っています。 音楽以外の最近の活動としては、自分や誰かの作ったCDや服や本やその他いろいろな物品をストリートで販売するための自動販売機の製作と設置。人が見聞きした事とそれについて考えた事を書くための紙とウェブの雑誌『余所見』の発刊。シェアハウス・お店・上映室などの複合建物[PORT]の運営。住居兼オープンスペース[FLOAT]の運営などをしています。グループワークとしては、SjQ(cubicmusic/HEADZ)、およびSjQ++メンバーとして活動。同グループにて2013年アルスエレクトロニカ・デジタルミュージック部門優秀賞を受賞。
http://www.chochopin.net/

料理:geco-ya食堂

料理をする人。作る、食べる、書く、編集するなど食べものにまつわるさまざまに関わる。「お気楽料理」をモットーに粉もの料理を作る「こなわく」や個人が作りたい料理を作る「リクエスト料理教室」を不定期開催している。また、NPO法人地域文化に関わる情報とプロジェクト(NPOrecip)のメンバーとしても活動中。
http://gecogecco.exblog.jp/


(企画・米子匡司)

トップへ