PORT 大阪市此花区四貫島にある飲食店・商店・住居・アトリエ・事務所などの複合建物。ご宿泊も受け付けています。阪神電車千鳥橋駅より徒歩2分。JR西九条駅より徒歩15分。PORT 飲食店・住居・事務所などの複合建物

PARADE #17


ヤマモトタカヒロ

角矢胡桃

中田粥

米子匡司
日時:
2018年12月23日(日)
集合 14:00

料金:
自由料金制

予約:
ご予約優先(定員20名)
問い合わせフォームよりご予約ください

出演:
ヤマモトタカヒロ
角矢胡桃
中田粥
米子匡司

道端、公園、屋上、川沿いの歩道、空家、橋の上。
町の中のどこかで行われるライブイベント。

ヤマモトタカヒロ(Yamamoto Takahiro)

特殊なターンテーブルのインプロビゼーション演奏を行う。プリペアドレコード、さまざまなオブジェクトをターンテーブル上で再生、カートリッジとアームによる増幅で音を即興的に構築する、その誤作動とコントロールと何か。

角矢胡桃(Kadoya Kurumi)

2014年より関西を中心に活動中、主にノイズインプロによるライブを展開。ソロプロジェクトのほか、HYPER  GALなど様々なバンドでも活動中。

中田粥(Nakada Kayu)

1980年、東京で生まれる。サーキットベンディングをピアノの内部奏法の延長上にあるものと捉え直し、シンセサイザーやリズムマシンなど電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を短絡させる方法で演奏や展示を行う。
http://www.kayunakada.com/

米子匡司(Yonago Tadashi)

1980年生まれ、大阪府出身。物理現象や電気を扱った自作楽器でのパフォーマンスをしたり、音の展示をしたり、自動販売機を作ったりしています。最近は、電球をオシレーターにした懐中電灯の楽器や、町の地図を元にフィールドレコーディングと演奏を行った《地図による音の記録》シリーズを作っています。SjQ、およびSjQ++メンバー。


トップへ