PORT 大阪市此花区四貫島にある飲食店・商店・住居・アトリエ・事務所などの複合建物。ご宿泊も受け付けています。阪神電車千鳥橋駅より徒歩2分。JR西九条駅より徒歩15分。PORT 飲食店・住居・事務所などの複合建物

メガネフレーム ─ 最近の少年漫画のアニメって女の子がみてるよね


日時:
2015年5月30日(土)
19:00 - 21:00

料金:
1,000円(1ドリンク・おやつ付き)

協力:
一般批評学会

出演:
メガネヤ

こどものころはテレビやアニメが生活の一部としてありました。
大人になってからはあまり見ることがなくなっていたのですが、友人にすすめられて最近アニメを見るようになりました。
ひとつ見だすとほかのアニメも気になって、いまではいくつもアニメを見ています。
聞くところによると、いまテレビアニメはすごくたくさん作られているのだそうです。
一度見始めるとはまってしまう、ふしぎな魅力のあるテレビアニメ。
そんなアニメに詳しいメガネヤさんをPORTにお招きして、テレビアニメのこと、そのまわりで起きていることなどをお話ししてもらう、アニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。
メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授しちゃいます。(糸井宏美)

今回の内容

最近の少年マンガのアニメってみていますか?バスケットボールやバレーボールの試合シーンや、自転車レースのシーンなんて、それだけ見てても飽きないぐらい表現が進化しています。
だけど、それを見ているのは男の子ではなくて女の子。なんでそうなってきているのかの話をしてみます。

メガネフレームって?

こんにちは。南森町で メガネヤ と言う名前の古本屋をしている市川です。
いまではすっかりメガネヤさんと呼ばれています。
一部では、テレビアニメの事をよく知っているひと=メガネヤさんとなっていたり。。。

さて、テレビアニメはいつのころからか世の中にあふれだし、子供だけでなく大人たちも楽しむものになっています。アニメが当たり前に生活の一部となったひとも増えたのですが、一方、アニメが身近にあることにずっと違和感や疑問をもっていて、気になるけどもテレビアニメを見るのには距離を置いているひともいて、アニメを見るひと/見ないひとに分かれているように思います。
その分かれてしまった間を取り持つ言葉がなかったり、ひとがいなかったりするなと感じています。
知っているひとにはテレビアニメ(やその界隈)って面白いことがたくさんあるんですけど、じゃあどうやって説明してみたらいいのかと考えてみると難しいですよね。
まぁ、別に説明もいらないし間を取り持つ必要もないのですが、
でもおもしろいので「テレビアニメ(&その界隈)っておもしろんですよ」っていう事をメガネヤが説明したり話している会が「メガネフレーム」です。

普段アニメを見ているひとも見ていないひとも、なんとなく気になったら一度来てみませんか?


(企画:メガネヤ・糸井宏美)

トップへ