PORT 大阪市此花区四貫島にある飲食店・商店・住居・アトリエ・事務所などの複合建物。ご宿泊も受け付けています。阪神電車千鳥橋駅より徒歩2分。JR西九条駅より徒歩15分。PORT 飲食店・住居・事務所などの複合建物

[此花考察]地図で見る歴史と現象・いくつかの物語


日時:
2015年9月26日(土)
13:00 - 14:00 (開場12:30)

料金:
無料

予約:
定員30名
問い合わせフォームよりご予約ください

出演:
芹沢高志(P3 art andenvironment)
松田法子(建築史・都市史研究者)
中島彩(ライター)

《見っけ!このはな 2015》関連企画/ツアー&トーク[此花考察]の第一部。
漁村・工業地帯・繁華街と時代とともに変化を続ける此花の歴史を紐解き、第二部のツアーにつなげます。

[此花考察]について詳しくはこちらをご覧ください。
http://mikkekonohana.com/tour.php#kousatsu
※ツアーへの参加は別途上記サイトからご予約頂く必要があります。

---

川に浮かぶようなその町は、大阪の暮らしの変化を引き受けるように姿を変え続けました。
漁村は海からの入口と繁華街になり、工業地帯はテーマパークになり、水際にはまだなにものでもない埋立地。
時間と水の流れに透かした此花を、ミクロな視点<蟻の目>とマクロな視点<鳥の目>で考察するトークイベントと、フィールドワークツアー。

芹沢高志

1951年東京生まれ。P3 art andenvironment代表。別府『混浴温泉世界』ディレクターなどを歴任。

松田法子

1978年生まれ。京都府立大学大学院 生命環境科学研究科専任講師。専門は建築史・都市史。

中島彩

1984年大阪生まれ。現在此花区在住。土地の成り立ちや、そこに暮らす生き物の有り様に興味がある。


(主催:見っけ!このはな実行委員会/担当:米子匡司)

トップへ